枚方東部企業団地

大阪府枚方市春日野(ひらかたしかすがの)

枚方東部企業団地は、大阪府北東部、京都府・奈良県の府県境に位置する枚方市春日野を中心とする地域です。

用途地域 工業専用地域2
事業所数 40社
従業員 約1,400人
業種 金属製品業(10社)、木材・木製品(3社)、一般・機械器具(8社)、電機・機械器具(3社)、建築鉄骨(2社)、その他(14社)
枚方市の支援

地域産業基盤強化奨励金の対象地区です。

「ものづくり企業」の新規立地・設備投資が支援されます。

→詳細はこちらをご覧ください。

 

 

企業が独自に移転、集結した企業団地

昭和42年頃、産業公害その他種々の問題を抱えていた企業が、工業専用地域内で操業することでその解決を図るべく、それぞれ独自の考えで移転してきました。昭和44年に18社が集結したのが、この枚方東部企業団地の始まりです。団地化することを意図せず、工場の適地を求めて集まってきた企業からなる異色の団地です。

各企業の繁栄を図る協力体制

昭和44年当時、今後起こりうるであろう諸問題に備えて自主運営の「東部企業組合協議会」を発足しました。

様々な業種の企業が移転集結し約40社となった現在も、発足当時の良き雰囲気を継承し、更には多様化する技術や環境に対応すべく、企業参加協力のもと 「枚方東部企業団地協議会」において活発な情報交換や取り組みを行っています。